花の資格

花束

花に関する資格には色々なものがあります。 大別すると、国が認めている国家資格と各協会などが認定した民間資格になります。

国家資格

技能士とは、職業能力開発促進法に基づいて厚生労働省が認定する国家資格です。 3級〜1級の階級があり、どの分野においても、専門技術を有する者として証明されます。

●フラワー装飾技能士

ブーケや花束の作成、会場装飾などフラワー装飾全般に関する技術を持った人を認定します。 ブーケ、コサージュ製作の実技試験および、フラワー装飾一般、フラワー装飾作業法、材料、植物一般、安全衛生などに渡る学科試験があります。 受験するためには、実務経験が必要となり学校や職業訓練歴によって異なります。2級と3級は、関連する学校を出ている場合実務経験は免除されます。以前は、1級の場合、実務経験が12年ないと受験できなかったのですが、今では実務経験のみの場合でも7年と大きく変わり、受験しやすくなりました。

●園芸装飾技能士(室内園芸装飾技能士)

植物を使って室内装飾を行う人を認定します。 ガーデニングや園芸に関する知識、土の配合、苗の植え替え作業、木の剪定や寄せ植え作りなど実務試験もあります。

●造園技能士(造園工事技能士)

造園に関する資格です。緑のある環境づくりのための知識や技術を認定します。土のことから、施工作業、樹木の種類や植え方までの実務試験があります。


民間の資格

●日本フラワーデザイナー協会

NFDと呼ばれる日本フラワーデザイナー協会による認定試験です。3級〜1級

●フラワーデコレーター協会

FDAフラワーデコレーター協会の認定試験です。

コメントを残す

サブコンテンツ